頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

勤怠の条件

派遣で短期の仕事はこんな人におすすめ!

投稿日:2015年12月25日 更新日:

派遣で短期の仕事

本記事では、派遣の短期求人についてご説明します!

 

派遣会社では、短期のお仕事も多数紹介されています。長期的に安定した収入を得るのなら長期の仕事が望ましいですが、短期の求人も主婦にはメリットがたくさんあります。

パートよりも時給が高く、まとまったお給料がもらえる派遣の仕事は、契約期間が決まっていれば未来のライフプランも立てやすいでしょう。あなたとあなたのご家族にとってベストな働き方を選んでください。

短期のお仕事はどんな人に向いているんか、詳しく観ていきましょう。

派遣短期のお仕事はこんな人向け!

初めての派遣をする方

派遣で短期の仕事2
派遣に登録してみたけど、どんな仕事に就きたいか決めかねている。そんな方に短期求人はおすすめです。

 

派遣スタッフに求められるスキルは、即戦力。

仕事の手順を覚え、職場のルールを覚え、他の派遣社員やパートと同レベルかそれ以上の作業をできるようになることを期待されます。でも最初は情報が頭にスッと入ってきません。とくに妊娠出産を挟んだ仕事にブランクのある主婦は、職場のスピートにいけずストレスを感じる方が少なくありません。

これを予防するために、まずは短期の求人で腕試し!

短期の仕事を1つでも経験すれば、覚えるスピートが格段に速くなります。家事を効率よくこなす要領で、やっていくうちに何をどう覚えたらよいのか自然と分かってきます。

 

短期求人は件数が多く業務内容も難しくないものがほとんどですので、ブランク克服に挑みましょう。

就職開始までの期間を穴埋め

派遣で短期の仕事3
春から正社員採用の予定がある方など、次の仕事までの期間だけ働きたい方にも短期の仕事は都合がいいです。

自宅から近い場所でパート求人があったとしても、自分の働きたい時だけ働けるような仕事はまずありません。しかし派遣ならアパレル・事務・コールセンターなど多数の業種で短期求人がありますし、時給もパートよりずっと高いです。

 

期間が短いものの他に、土日祝日のみ、週3日のみなど、日数の少ない求人もあります。ハローワークで就活をしながら、収入を補うために短期で働くにも最適ですね。

雇用期間満了の前に次の仕事が決まっていなければ、また短期求人を探しましょう。次は長期で働くもよし、しばらく休むのもよし、選択肢はいくらでもあります。

飽きっぽい性格の方

派遣で短期の仕事4
同じ作業に飽きてしまう方や多くの職場でスキルを磨きたい方も、短期の仕事を続けて選んでいるようです。

仕事に飽きる、人間関係に飽きる、通勤に飽きる。短期で勤務地を変えていけば、目に映るものが常に新鮮で楽しみを覚えるでしょう。

 

また、何ヶ月と最初から終わりが見えていると、その期間を精一杯やり遂げようという意志が生まれます。派遣スタッフ同士のチームワークが良くなり、期間内に友好的な人間関係ができる現場も多いです。

オフィスワーク、コールセンターは基本的に長期案件になりますが、製造業・キャンペーンスタッフなどは体を動かしながら楽しく仕事ができるので、行動派の女性に人気があります♪

扶養内で働きたい方

派遣で短期の仕事5
旦那さんの扶養内で働くなら、年間の収入を103万円以下に抑える必要があります。越えてしまっても、130万円までは社会保険の自己負担がないので、130万円を目安に収入のバランスが取れる短期のお仕事が人気です。

 

パートやアルバイトよりも時給が高いため、フルタイムで働くと金額に大きな差がでます。

【例えば…】
週5(月23日とする)、フルタイムで働いた場合、時給950円・1200円の月収・時給950円 950×8×23=174800
・時給1200円 1200×8×23=220800

時給250円の差で、月46000円の差がでます!!!

(*所得税や雇用保険料を加味しない金額)

 

当たり前のことですが、時給は高い方が絶対に良いです。

時給が安いパートだからといって、楽な作業とは限りません。どうせ働くなら好条件の派遣求人の方が絶対にお得です。

短期の仕事でも雇用保険に加入!?

私の友人で、「扶養内で働くつもりで短期の仕事を始めたのに、雇用保険に加入させられた」と、相談してきた主婦がいます。派遣会社にも扶養を抜けたくないと伝えてあるし、申込みのサインもしていないと言うのです。

雇用保険の加入条件を満たした従業員に対し、派遣会社は雇用保険に加入させる義務が生まれます。条件は、週20時間以上31日以上の勤務ですから、フルタイムで2ヶ月の契約なら加入ですね。

 

雇用保険と扶養は全く別のものなので、心配いりません。保険料はお給料からひかれます。

中には短期が向いていない人も…

短期の仕事を長く続けていくのは、向いている人と向いていない人がいます。

【短期の仕事が向いていない人】
・前の仕事のやり方を引きずってしまう
・職場の雰囲気に馴染むのが時間がかかる
・子供がいる

前職の手順が癖になり、新しく教えられたやり方で作業せずに自己流になってしまうと、他の従業員に迷惑がかかります。人見知りが強いと輪を乱すし、自分も疲れてしまうでしょう。

 

小さなお子さんが居らっしゃる方は、保育園に送り迎えをしますよね。

勤務地が遠くなれば通勤に時間がかかり、帰宅したら7時過ぎになってしまうかもしれません。夕飯を作り子供に食べさせ、お風呂に入れて寝かしつける。かなり大変です。

お好みで良いですが、短期の仕事だと不都合が生まれそうなら長期の仕事がおすすめですよ♪

【この記事のまとめ】
・短期の仕事は初めて派遣をする方でも安心
・短期なら仕事の穴埋めに最適
・飽きっぽい方にもおすすめ
・扶養内で働くなら短期の仕事が丁度良い
・短期の仕事は向き不向きがある

-勤怠の条件

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.