頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

働き方

派遣切りが怖い!雇用契約ストップの理由とは?【不安】

更新日:

派遣切りが怖い!雇用契約ストップの理由とは?【不安】

本記事では、派遣切りが行われる理由についてまとめています。

 

私は子育て中の主婦の皆さんに、派遣社員で働くことをおすすめしています。

でも、ママ友の中には「派遣ですぐ首にされるんでしょう?」と考えている人もいて、ビックリしています。

派遣切という言葉は、経済が不景気になるたびに流行りますよね。

会社の一存で、好きな時に好きなように、派遣社員をクビにできるわけではありません。そんな社会があっていいはずありません!

派遣切りが行われる理由について、わかりやすくご説明しましょう。

派遣切りとは

派遣が雇用契約を途中解除される理由

派遣切りが怖い!雇用契約ストップの理由とは?【不安】2

【派遣切りとは】

派遣先事業所(派遣社員を受け入れた企業)が、人材派遣会社との雇用期間満了前に当該派遣社員(派遣されていたスタッフ)を途中解雇すること。

「途中解雇!やっぱりクビじゃないか!」
平たく言ってしまうとそうですが、理不尽な対応をされるわけではありません。

 

派遣切りが行われやすいのは、製造業です。よくニュースで取りだたされているのも、車系や電気製品の大手企業・工場ではないでしょうか。

これは、繁忙期と閑散期で、業務量が大幅に差が出ることが原因です。

業績が伸びているうちは、正規雇用である社員も、間接雇用の派遣スタッフも増え続けます。

とくに生産数を増やすためには今すぐ働ける人員が求められるので、派遣スタッフは雇用しやすいのです。ところが、不景気に煽りで製品が売れなくなったら…。

生産数を減らすしかありません。つまり従業員を減らします。誰から減らすのかというと、やっぱり間接雇用である派遣スタッフです。

 

私も工場で働いていた経験があり、リーマンショック後に派遣切りを経験しました。

一緒に働いていた派遣スタッフ5人のうち、3人が私と一緒に契約終了となり、残り2人は時期をずらして契約が終わりました。

残念でしたが、日本全体が不況だったので仕方ないと感じましたね。製造業はそういうものだと、割切りました。

 

ところで、どんな風に派遣切りが行われるのか気になりませんか?

明日から来なくていい!と言われたりはしません。そこが、多くの方が勘違いしている部分だと思います。

双方合意のもとで行われます

派遣切りが怖い!雇用契約ストップの理由とは?【不安】3

派遣切り、雇用契約の途中解雇が行われる際は、派遣先事業所から人材派遣会社に連絡が入ります。

経営不振・生産量の減少、具体的な理由はその時々で違いますが、派遣スタッフを雇い続けられなくなるだけの原因は存在します。

次に、派遣会社から派遣スタッフに連絡が入ります。契約終了になる理由、具体的な契約終了日も伝えられます。

その後は、派遣先の上司から契約終了までの業務について説明を受けたり、派遣会社の営業担当と話し合いがあったり。

派遣スタッフが最後まで円満に働けるように、双方からフォローを受けます。

 

派遣会社から、仕事が終わりますと告げられるのは辛いです。

大抵の場合、言われる前に社内の雰囲気で何となくわかってしまいますが、それでも丁寧に説明を受ければ、納得するものですよ。

どうですか?

納得がいこうがいくまいが、クビになるのは同じ?派遣社員にはその先がありますよ!

次の仕事も派遣会社が探してくれます

派遣切りが怖い!雇用契約ストップの理由とは?【不安】4
契約の途中解雇は、解雇予定日の1ヵ月には伝えられます。

仕事が終了する前に、派遣会社は派遣社員の次の勤め先を探し出します。タイミングが良ければ、契約終了の翌日から次のお仕事を始められます♪

同じ工場系でも、産業によって繁忙期が違うため求人が出される時期も違うのです。

オフィス系のお仕事は1~2年の中長期求人が多く、案外すぐにいい仕事が見つかります。

 

継続して同じ派遣会社で仕事を見つければ、厚生年金や社会保険もそのまま使えて、手間がありません。

有給も引き継げるので、無駄にならないんです。契約終了直前に、まとめて有休を使うのは難しいので、取っておいた方がいいと思いますよ。

 

すぐに仕事が見つからなそうだったら、他の派遣会社にも登録しておきましょう。

ブランクのある人材よりも、現役で働いている人の方が採用口が多いのは当然です。

派遣切りにあったからと暗い気持ちにならず、次の仕事に目を向けてください!

社員もパートも不景気なら切られます

【この記事のまとめ】

・派遣切りは事業所・企業の景気次第
・双方合意のもとで契約終了
・次の仕事も派遣会社が探す
・社員もパートも危ないご時世

不況になれば、派遣切りが行われる。だから派遣で働くのは危ない、嫌だ。

 

そうお考えなら無理強いはしませんが、派遣が契約を途中解雇されるような経済状況なら、正社員もパートもクビになる可能性が十分にあります。

どんな働き方であっても、不景気には勝てません。

正社員で採用されるのは、ハードルが高いですよね?そう簡単にはいきません。資格やキャリアがなければ、なかなか採用されないでしょう。

 

パートの求人はたくさんあります。時給はいくらでしょうか、900円、950円?最低賃金が低い地域なら、800円代かもしれませんね。

週5で働いて月10万円くらいでしょうか。その労働力があれば、派遣なら1.5倍は稼げます。

主婦にとって派遣社員で働くメリットとデメリットとは?でも書きましたが、派遣はパートに比べて時給が圧倒的に高いです。

 

派遣なら仕事は派遣会社が探してくれますし、その他メリットが数えきれないくらいあります。

いつか来るかもしれない不況に怯え、派遣切りにあわないために、安い賃金で働くことを選ぶより。

派遣スタッフとして、今すぐ高時給のお仕事を始めた方が、心も生活もお財布も安定しますよ^^

子育て中の主婦の方は、時短やパートタイムの仕事や扶養内で働ける仕事から始めて、子供が大きくなったらフルタイムの仕事に変えることもできます。

-働き方

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.