頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

探し方

派遣の面接で落とされる原因3つ!

更新日:

派遣の面接で落とされる原因ワースト3!

本記事では、企業面接(顔合わせ)で不採用になってしまう原因についてまとめています。

 

派遣会社からお仕事を紹介されて、意気込んで企業面接へ!ところが、結果は不採用。私の何が気に入らないのよと苛立ち、悲しみ、そして絶望……。

法律上、企業が派遣社員を面接し採用・不採用を決定する事は、禁止されています。一般的に言われている派遣の面接とは、企業の採用担当と派遣社員の「顔合わせ」に当たります。この顔合わせは、何のために行うのでしょうか?

顔合わせをする理由がわかれば、不採用になる原因も見えてきます。ポイントは3つ!

派遣の面接で落とされる原因!

原因1 服装・見た目

派遣の面接で落とされる原因ワースト3!2
顔合わせ当日、企業に足を踏み入れた瞬間からすでに審査は始まっています。

 

第一印象は重要です。例えば、あなたがカフェで珈琲を飲んでいる時、店のドアが開いて新しいお客さんが入ってきたとします。その人が、真冬だと言うのに肌を露出した、原色ハデハデの服装をしていたらどうでしょうか?

あなたは「ゲッ、そりゃないわ」と思うはずです。周りのお客さんも、店員さんからも冷たい目で見られるでしょう。

 

TPO(時と場合をわきまえる)に伴った服装をしなければ、雇いたいと思ってもらえないのは当然です。企業面接に相応しい服装については、別の記事で詳しくお話していますが、清潔感のあるオフィススタイルが理想出来です。

これから採用不採用を決定する、大事な話しをするのです。ここで場にそぐわないファッションで登場するような人は、まず間違いなく落とされるでしょう。

原因2 態度・人間性

派遣の面接で落とされる原因ワースト3!3
質問に対し、ハキハキと答える。自分の意見を、丁寧な言葉づかいでまとめる。

面接官を前にすると緊張して、うまく話せなくなってしまうかもしれません。当サイト管理人(私です)も大の「緊張屋」で、審査されるような場面では心臓の音が人に聞こえてしまうのではと思うほど、ドキドキ早くなってしまいます。

 

思っていることを上手く伝えられない。何も思い浮かばない。

本来の自分が元気よく明るい性格であったとしても、企業との顔合わせチャンスは1度きりです。どもり、敬語が使えないのはマイナス点になります。

向こうにも緊張は伝わっていると思うんで、それを見越した対応をしてくれる可能性もあります。でも、企業が出した求人に大勢の希望者がいたら、わざわざ顔合わせでイメージの良くない人を、採用するとは思えませんよね。

 

この不本意な減点を防ぐために、顔合わせの練習をしておくことをおすすめします。家で、家族に相手をしてもらったり、派遣会社の営業担当に協力してもらいましょう。

テンプスタッフでは、就職・転職支援の一環として面接対策も行っています。良いアドバイスがもらえますよ♪

原因3 仕事に対する意識

派遣の面接で落とされる原因ワースト3!4
服装や態度は、常識があれば合格点です。良い意味で普通の大人なら、この2つが原因で落とされることはまず無いと思います。

 

採用のポイントとなるのは、仕事に対する意識です。

求人内容に対するキャリアやスキルは、派遣会社があなたを選んだ時にマッチング度を確認してあります。応募条件にあう派遣スタッフしか企業との顔合わせにすすめないのです。面接官から職歴について詳しく聞かれますが、確認程度です。

「なぜ前職を辞めたのですか」
「資格はお持ちではないようですが、○○ソフトは扱ったことがありますか」

こんな意地悪な質問をされるでしょう。動揺を隠せず目がキョロキョロしてしまいそうですよね。私なら「ビクッ」としますね。

 

質問と答えがずれないように気を付けてください。会話のキャッチボールができないと、それだけでマイナスです。以前勤めていたお仕事を辞めた理由が言い辛いのなら、辞めざるをえなかった状況を話しましょう。

雰囲気が悪かったから・職場が遠かったからという、会社の責任にする理由だと「すぐに不満を持つ人間」と思われてしまいます。契約期間が切れた・家庭の事情など、続けたかったけどしかたなく辞めたと言った方が、穏やかに話しがすすみます。

 

能力以上の仕事を要求される可能性があっても、チャレンジしていく姿勢を見せてください。

勉強中です!くらいのことを言っても大丈夫。今日から勉強すればいいですし。やる気がある、成長する気がある、会社で働きたいという意欲がある。

以前勤めていた会社の上司が、こんな事を言っていました。「向上心がない社員は、他の社員にも悪影響を及ぼす」おっしゃる通りだと、深くうなずいたのを覚えています。

悪い友達の影響で、子供が勉強しなくなった母親のような意見ですが、職場でも同じことが起こるものです。新しく入ってきた派遣社員の業務態度が悪かったせいで、職場全体の士気が低くなることだってあります。

 

できる・できないよりも、やる・やりとげる。企業との顔合わせでは、熱意と意気込みをアピールしてください!

落とされた経験を次に活かしましょう

【この記事のまとめ】

・企業が派遣社員面接することは禁じられている(あくまで顔合わせ)
・服装・見た目はTPOをわきまえる
・態度・人間性は一発勝負、事前に練習していく
・仕事に対する向上心と熱意と意気込みと

 

チャンスは一度しかありません。しかも30分程度、その間にあなたは何を考えどんな発言をするのでしょうか?

どんな会社か、面接官はどんな人か、どんな質問をされるのか。頭に浮かぶのは、これから待ち構えている試練への不安でしょう。しかし、あなたがやるべきことは、自分の気持ちと能力を高めておくことです。

服装も質問への受け答えも、事前に用意しておけば慌てなくて済みます。

 

過去に不採用になった経験を思い出して、どうせダメかもというネガティブな考えも捨ててしまってください。採用されなかった会社とは、縁がなかっただけ。縁のない会社に思いを引きずられたって、意味がありません。

目の前に待ち受ける試練を乗り越えるべく、今の自分を見つめ直してみましょう。次の会社には、採用されるといいな。採用されたい。採用されるぞ!!!

気合が運や縁も呼び寄せます。頑張ってくださいね!

-探し方

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.