頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

探し方

派遣の仕事!求人数が多い時期はいつ?

投稿日:2016年1月12日 更新日:

派遣求人数が多い時期について解説しています。

 

年間通して、求人数が一定なわけではありません。

募集が多い時期と少ない時期があり、求職活動を始めるタイミングを外してしまうと、なかなか採用されずストレスが溜まってしまいます。

募集が多い季節なら、すんなりと仕事が決まるものなんです。いつだかご存知ですか?

ざっくりわけると、年3回募集派遣求人の増えるタイミングがあります。この波を逃さず仕事探し期間を短く終えて、ササッと就業開始しましょう!

今回は、派遣求人数が増える時期とその理由をご紹介していきます。

派遣の求人数が増える時期

新年度に向けた新体制【2~3月】

春は出会いと別れの季節です……。

ご説明をするまでもなく、4月は年度初めということで新入社員が採用されます。

会社の未来を支えるフレッシュな新卒さん、現場でもまれた即戦力の中途採用さん、そして業務のサポートを任される派遣社員。

新人を育てるには時間がかかるため、スキルのある派遣も増員する傾向にあります。

小売店・飲食店も新規オープンする店舗が多いですよね。新たな事業に乗り出す企業が増えれば、派遣の仕事も求人数が急増するというわけです。

 

また、事務職などの正社員の女性が、春に合わせて産休に入る場合もあります。

産後代替の求人は、引き継ぎをふまえて社員が産休に入る1~2ヶ月前に募集されます。産休開始日が決まっているので、引き継ぎ期間は限られています。

そのため、産休代替の派遣求人に応募すると比較的早く採用までこぎつけるでしょう(不採用となっても、早めに返答がでます)。

正社員の産休は、基本的に産後から1年ですが、赤ちゃんが保育園に入れないなどの理由があれば復職が遅れることも。結果的に、産休代替で勤務していた派遣社員の雇用期間がのびます。

喜んではいけないけれど、派遣社員にとってはチャンスですね。

製造業で夏の商品を作っている会社は、2・3月が繁忙期です。派遣スタッフを大量に採用する傾向にありますので、ぜひチェックしてください。

 

小さなお子さんの保育園入園は、4月が最適です!他の時期だと待機児童が多く、入園できない可能性が高いです。

無認可保育園に空きがあれば良いのですが、経済的なことも考慮すれば認可保育園に入れるといいですね。

育児と仕事のバランスにお悩みの方は、コチラの記事も参考になりますよ。

退職者の穴埋め【7~8月】


意外と派遣求人が増えるのが7月から8月にかけて。4月以降、一旦は求人が減りますが夏頃には盛り返します。

理由は、ボーナスをもらうと同時に辞めてしまう社員がいるからです。なんとも悲しい理由ですが、派遣社員にとってはチャンスですよね。

 

とくに初めてのボーナスが支給された新卒で入社した社員が辞めてしまいがち。入社してすぐ会社が嫌になっても、ボーナスまでは我慢するのでしょう。

穴埋めのために派遣社員を採用するので、ハードルは低く設定してあります。未経験の方、仕事にブランクがある方の仕事復帰にはチャンスですね。

 

オフィス系・コールセンター系、その他の事務職、製造業。多方面でのお仕事があります。

飲食店では学生OKのアルバイトが多いですが、アパレル系・キャンペーンスタッフなど、未成年NGの求人も多い印象です。

長期求人以外にも、1ヵ月のみの短期求人や1日限定の単発求人が増えます。お盆には2日で3万円というお仕事もありますので、本職で長期のお仕事をしながら、空いてる日にさらに稼ぐこともできます。

 

夏は稼ぎ時!人が遊んでいる間に頑張った人には、必ず良い事があります!

秋の人事異動【9月】


10月の人事異動、事業所内での新体制を確立するために、9月下旬スタートの派遣求人が増えます。

大手企業では秋口の転勤が非常に多いです。

春に入ってきた新入社員も数ヵ月でそこそこ成長して、ひとりでも仕事ができるようになります。先輩は安心して異動できるんですね。

…これは理想的な形で、実際の現場では敏腕営業マンが抜ける不安でいっぱいのはずです。

だけど残った社員で頑張るしかない!というわけで、サポートのために派遣スタッフを増やして社内を盛り上げていきます。

 

秋から産休に入る正社員の女性もいらっしゃいますね。

ファッション系のショップ、レストラン、カフェ、大型ショッピングセンター。秋に開店する店舗でも、派遣求人が増加します。

とくにアパレル販売員は、ブランドのイメージに合う年齢の方が採用されますので、30代40代の主婦も採用されやすくなります。

 

転勤するご家族がいらっしゃるため、保育園に空きが出る可能性もあります。

椅子取りゲームではないですが、無理に席を奪うことはできませんので、誰かが立った時に素早く座りましょう。

求人数が増えれば採用率も上がる

【この記事のまとめ】

・派遣求人が増える時期は年3回
・2~3月の新規採用
・7~8月の退職者穴埋め
・9月は秋の新体制確立

 

派遣のお仕事は年休ありますので、時期を逃したからといって仕事が見つからない心配はありません。

求人が減れば採用される人数も減るので、何社か応募して不採用でも別の会社を探すようにしましょう。長いと仕事開始まで2ヵ月程度かかることもあります。

求人が多ければ、採用チャンスは増える。当然ことです。

 

いつから仕事を始めるかまだ決めていないようでしたら、ご紹介した3つの時期を参考にして求職活動を開始しましょう。

派遣会社への登録は、先にしておいた方がいいですよ。派遣会社に「この月から働きたいです」とアピールして、ガンガン仕事を紹介してもらってください!

-探し方

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.