頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

勤怠の条件

パートタイム派遣の求人が急増?短時間の仕事は主婦でも働きやすい!

投稿日:


本記事では、パートタイム派遣(時短派遣)について、登録方法・業種と業務内容・求人状況・募集している派遣会社をまとめています。

  • そろそろ働きに出たい
  • 朝の支度と夕方以降の家事がある…
  • 日中の短時間だけ働きたい!

主婦業に休みはありませんから、仕事を始めるとそれだけ負担になりますよね。

フルタイムで働くのは不安だったり、家族との時間を大切にしたい方におすすめなのが、パートタイム派遣という働き方です。

子供が学校に通っている時間帯だけ働けるから、小学生のお子さんがいらっしゃる方でも仕事がしやすいですね。産後の社会復帰としても人気があります。

従来のパート社員とパートタイム派遣では、雇用形態が違います。

派遣雇用はデメリットもありますが、採用されやすいという面でパート社員よりも便利ですよ。詳しくご紹介しましょう♪

パート社員とパートタイム派遣の違い

スーパーやコンビニで働いているパート社員は、店舗ごとの直接雇用です。

パートタイム派遣の場合は派遣会社に登録したのち、企業や店舗に派遣される間接雇用になります。

企業に派遣されたら、制服・作業着・事務用品など必要な物が企業から支給され、業務の指示は企業の社員からレクチャーを受けます。

しかし、給与は派遣会社から支払われます。

業務はパートも派遣も同じなのに別の会社の社員という、少し不思議な状況になりますが、パートとパートタイム派遣が同じ業務に携わることも多く、協力して仕事を行います。

パートタイム派遣で働くメリット

同じパートでも、パート社員よりパートタイム派遣の方が多くの面でメリットがあります!

  • 時給が高い
  • 福利厚生あり
  • 職場の人間関係がサッパリしている
  • 仕事の悩みを派遣会社に相談できる
  • 求人を自分で探す必要がない
  • 求人に応募する際は派遣会社がやってくれる
  • パートよりも採用されやすい

時給はパート社員の相場よりも高いです。同等の時給であっても、福利厚生が完備されているため長期的に見ればお得です。

パートタイムの仕事を始める時、一番のネックとなるのが「採用の倍率が高い」ことですよね。良い条件の仕事なら多くの主婦は希望しますから、求人誌に載っているパート求人はすぐに募集が終わってしまいます。

その点、派遣社員は派遣会社に自分の希望条件と合う仕事を紹介してもらい、会社を通してエントリーとなります。

もし不採用になってもすぐ次の仕事を探してもらえるため、派遣登録から採用までの期間は1~2週間程度と、自分で仕事を探すよりも短期間で済むでしょう。

職場の人間関係は、仕事において最大のストレス

とくに女性同士は、些細な感情のもつれから険悪なムードになりやすく、派閥を作ったり仲間はずれができたりと、業務に影響がでてしまうこともあります。

その点、派遣社員は「別の企業の社員」として働けますから、人間関係がなあなあにならず、ビジネスライクな付き合いができます。

パートタイム派遣は、時給・採用されやすさ・働きやすさ、どれをとってもパート社員より優遇されます!

パートタイム派遣で働くデメリット

パートタイム派遣で働くデメリットもあります。

  • 契約期間が決まっている
  • 外部の人間という疎外感を感じる
  • 派遣社員同士の人間関係
  • 派遣会社の営業担当との関係

派遣社員は、雇用契約期間が無期限ではなく、定期的に契約を更新する必要があります。派遣先の業務状況に応じて人員削減になれば契約終了となるため、パート社員より「辞めさせられやすい」状況です。

企業内では外部の人間として扱われることが多く、派遣社員同士の気が合わない場合もあります。

また、多忙な派遣会社の営業担当との連絡が就かず、事務手続きや遅れる・派遣スタッフの要望が会社に届かないといった悪い口コミが絶えません。

デメリットはあるものの、パートタイム派遣はメリットの方が大きいです。

職場によって雰囲気が違いますし、人間同士の関係は自分次第でわかります。辞めてもすぐ次の仕事を見つけられるのが、派遣の最大の強みでしょう。

パートタイム派遣の業種と勤務形態

パートタイム派遣の業種は、主にオフィス系の仕事です。

  • 一般事務
  • 総務事務
  • 営業事務
  • 受付
  • テレマーケティング
  • コールセンター

時給は地域の相場によりますが、1000円~1500円前後となっています。

パートタイム派遣の勤務形態は、昼をまたいで夕方までの仕事が多いです。

  • 10時~14時まで
  • 9時~13時まで
  • 10時~15時まで
  • 11時~17時まで
  • 週3
  • 土日のみ

など

求人によって違いますので、勤務地・業務内容・時給とともに勤務時間帯をチェックしましょう。

パートタイム派遣に向いている人

短時間で働くので、フルタイム勤務よりも収入が少なくなります。

月にいくら稼ぎたいかを計算し、求人に応募する前に実際どれくらい稼げるか調べておきましょう。

【パートタイム派遣に向いている人】

  • 日中だけ働きたい
  • 残業ができない
  • 週2週3程度だけ働きたい
  • 産後の職場復帰に
  • パート社員に採用されない
  • 扶養内で働きたい
  • 事務職に就きたい

パートタイム派遣の求人を扱っている派遣会社

以前の派遣の仕事はフルタイム勤務の求人ばかりで、主婦は働きにくい状況でした。

近年では女性の働き方に理解が深まり、産後の女性を受け入れる企業女性のキャリアアップを進める企業が増えています。

パートタイム派遣の求人件数は急増していますので、働き始めるなら今がチャンス!

【パートタイム派遣の求人が多い派遣会社の紹介記事はコチラ】

フルタイム求人とともに、短時間求人を豊富にあつかっている派遣会社ですので、ぜひ登録してみましょう。

-勤怠の条件

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.