求職の悩み

主婦の仕事探し!子供が何歳になったら働くのがいい?

更新日:

この記事では、子育て中のママは子供が何歳になると働きやすいか、さまざまな角度からご紹介しています。

 

産後にお仕事を始める方は、「何歳になったら働こうかな」と悩んでしまいますよね。

  • 家を空けるようになれば子供と関わる時間が減ってしまう
  • そもそも仕事が見つかるんだろうか

など不安があり、求人を流し見しているだけでなかなか一歩踏み出せない状況でしょうか?

就業にあたり、子供の年齢によって気をつけたいことがあります。

主婦の働き方について、子育てと仕事の両立という面からおすすめの時期と働き方をまとめました。

 

主婦が働き始めやすい子供の年齢

働き始めに適している時期は、家族構成や世帯収入など、ご家庭の事情によって変わります。

それをふまえ、子育て中の女性にとって子供が何歳になると働きやすいのかを一覧にしました。

【働き始めやすいタイミング(子供の年齢)】

  1. 1歳
  2. 幼稚園入園後
  3. 小学校入学後

子供1歳のなると授乳はほぼ終わり、しっかりと離乳食を食べ始めるようになりますので、早い時期から働きたい場合は1歳を目安にすると良いでしょう。

幼稚園に入園すると、それまでずっと子供に付いていなければいけなかった時間に余裕ができます。

また、小学校に入学すると友達と遊びにでかけたり、自分でできる事が増えて子育てが少し楽になり、就業を考える主婦が多いようです。

年齢ごとに働き始めるメリット・デメリット、注意点があります。

 

子供が0〜6歳で働く(保育園・親に預ける)

「まだ子供が小さいのに働くなんて可愛そう」と言う人もいるかもしれません(私は言われました💦)が、働く必要があれば他人の意見など気にすることはないと思います。

育児を放棄するわけではないですし、子供と離れている時間がある分、一緒に過ごせる時間を大切にすれば良いです。

未就学児ありで働くとなると、子供の預け先を確保する必要があります。保育園に入所するか、両親など身内の方に預けるのがが一般的ですね。

 

まず保育園に入所する場合ですが、次の点を考えてみましょう。

【保育園に入所して働く注意点】

  • 待機児童問題あり、入所できない
  • 保育料と給料が見合わない
  • 子供の病気、お迎えの時間に対応できるか

保育料は世帯収入に応じて金額が変わります。

仮にパートタイムのお仕事をしたとして、保育園代で全部なくなってしまうようなら働く意味はあるでしょうか。

また近年、待機児童問題は改善されつつありますが、お住いの地域で実際に入所できるかどうかは、市役所に問い合わせなければわかりません。

保育園に入所しやすい時期は、3〜4月。ついで9月〜10月です。

春は月齢クラスの移動があり枠が増えます。秋は転居のために保育園を移るお子さんがいるためです。求人も増えるタイミングのため、狙い目ですね。

子供の具合が悪い時は欠勤しなくてはいけませんし、決められたお迎えの時間に間に合わせるために残業は難しいでしょう。

 

次に、両親など身内の方に預けて働く場合です。

【両親など身内の方に預けて働く注意点】

  • 働くことに理解を得られるか
  • 両親の体力的な負担
  • お礼や謝礼を用意するか

「孫の世話ができて喜ぶだろう」と思っていたのに、いざ働き始めたら嫌な顔をされたという体験談がたくさんあります。

たしかに孫は可愛い存在ですが、毎日何時間もお世話をするとなると、精神的な負担は大きく体力も消耗します。

協力してもらえるのであれば、感謝の気持ちを言葉や品物であらわしましょう。

 

子供が幼稚園に入園してから働く(家族の協力)

幼稚園の入園はビックイベント!初めての集団生活にワクワクドキドキ、親子で参加するお遊戯会・運動会もあります。

子供が幼稚園に行っている時間だけパートタイムで働くというのも良いですが、頑張りすぎは禁物です。

 

【幼稚園に入園してから働く注意点】

  • 無理をして働きすぎない
  • 家事を分担するなどパパも協力を
  • イベント・子供の病気に対応

長い時間で勤務すればそれだけ収入は増えますが、家事と育児に休みはなく、どこかに無理が出てしまいます。

自分が頑張れば良いと考えず、洗濯物をたたんだり、食器洗いを手伝ってもらったり、パパにも家事を協力してもらえると良いですね。

また、予定外に仕事を休まないといけなくなる時もありますので、職場の理解が必要です。

 

子供が小学校に入学してから働く(学童を活用)

「子供が小学校に入学したらママも働いてよ」なんて旦那さんにせかされる主婦も!

小学校に通い始めると、ママにべったりだった子供も世界が広がり、友達の家に遊びに行くなど手がかからなくなってきます。

気をつけることはありますが、幼児期と比べれば働きやすさは格段に上がるでしょう。

 

【小学校に入学してから働く注意点】

  • 入学直後は帰宅が早い
  • 子供を家に一人にさせて平気か
  • 授業参観・PTA・運動会

1年生になったから幼稚園よりも帰宅時遅くなって、時間の余裕が増えるはず!

と思いがちですが、1年生になりたての4月は給食がない期間があり、給食が始まっても4時間で終わりなので帰宅は意外と早いですよね。

ゴールデンウィークが明けた5月頃からやっと落ち着きますが、運動会に遠足などイベントが盛りだくさん!

働くのなら学校のイベントのスケジュールを把握して、お仕事に影響が出ないように配慮しましょう。

また、PTAや子供会の役員になれば、用事が増えてきます。

高学年になると、子供は友達と行動する時間が増えたり、自分の自由に生活したがるようになるので、働きやすくなりますね。

万が一、仕事中になにかあった場合にすぐ子供のところでいけるように、自宅からできるだけ近くの職場を選び、緊急の連絡が入ったら出られるようスマホは身につけておきましょう。

 

フルタイムで働く場合は、学童を利用するご家庭が多いです。

新一年生から学童に入るための申込み時期は、自治体によって異なります。

私が住んでいる地域では申込期限が前年の年末までで、それ以降に申し込むと順番が後回しになってしまいます。

早めに調べておいてくださいね!

 

子供が中学校に入学してから働く(予定の把握が重要)

中学生になれば、親子で過ごす時間は急激に減ります(少しさみしいですが)。

小学校のあいだは在宅するようにして、中学入学と同時に働き始めたいと考えている主婦さんも多いでしょう。

ですが、部活、塾、学校の発表会など意外と子供の予定に振り回されるという現実があります!いつになったら楽になるんだ!!

子供の送り迎えやお弁当作りといった、その時期にならなければわからない主婦の仕事がたくさんありますが、バランスよくこなしていきたいですね。

大学入学まで子供にかかる費用はどんどん増えていきますので、しっかりと貯蓄していきたいですね。

 

まとめ・主婦の仕事は働く目的を明確にして始めよう

働き方によって時間や体力的な負担、収入が大きく変わります。働く目的を明確にしてからお仕事を始めましょう!

「世帯収入が少なくどうしても働く必要がある」
「社会と関わりを持ちたい」
「子供が手を離れたから」
「キャリアを活かして仕事がしたい」

できるため早い時期に働き始めたいのなら1歳、家計を助けるためやお小遣い稼ぎなら幼稚園入園後、子供の教育費や老後の蓄え目的なら小学校入学後ですね。

専門職でキャリアを活かすのなら、離職からできるだけ期間を空けない方が仕事を見つけやすいですよ。

「子供が小さくてパートの仕事がなかなか決まらない〜!」という方には、時短派遣のお仕事をおすすめしています。

パートと同じように週2・数時間で働けるのに、パートより時給が高い!?

派遣会社に登録すれば、お近くのお仕事を紹介してもらえます✨
▶子育て中のママに優しいおすすめ派遣会社!

 

小さなお子さんがいて仕事探しをしているかたの関連記事

派遣の仕事は小さな子供がいると採用されない?【体験談】

本記事は、派遣のお仕事を探している子育て中の主婦が採用されるか否か、説明しています!   お子さんが小さいうちは、仕事選びが難しいですよね。 保育園への送り迎えもあるし、職場は自宅から近くな ...

続きを見る

子供を保育園に通わせながら働くための準備!

本記事では、小さなお子さんがいらっしゃる主婦の方にむけて、仕事を始める前に準備したいことをまとめています。   今までの生活とは一変しますね。片時も離れず子供の相手をして、いつだって子供を優 ...

続きを見る

ママ歓迎・子育て中の女性歓迎の職場は休みが取りやすい?

本記事では、仕事を探しているママにおすすめの職種をご紹介します!   どれだけやる気があってもスキルを備えていても、子育てながら務めるのは大変です。 仕事に専念できるわけもなく、保育園の送り ...

続きを見る

【主婦のパソナ体験談】子供の保育園お迎えを考慮した職場を探してもらえた

☆30代/主婦/子供あり/群馬県 私がパソナを選んだ理由は、インターネットで読んだ派遣会社の口コミの評判が良く、テレビなどのメディアにも取り入れられることが多いから、 安心して仕事ができる派遣会社なの ...

続きを見る

派遣会社選びならココをチェック!

-求職の悩み

Copyright© 主婦だって派遣! , 2019 All Rights Reserved.