頑張るママの派遣会社情報

主婦だって派遣!

製造で働こう!主婦におすすめの工場系派遣会社まとめ

【最終更新日 2020年6月29日】

きょうこ
製造系派遣は、初めてでも気軽に働くことができる主婦の方におすすめのお仕事です。

製造派遣とは、工場や倉庫で作業を行う派遣求人のことです。

作業系のお仕事は、「疲れそう」「男性じゃないと採用されなそう」思うかもしれませんが、体力をあまり使わない軽作業の求人も多く、主婦や学生の方も大勢活躍しています。

この記事では、製造のお仕事未経験から製造派遣を始めたい主婦の方におすすめの工場系派遣と、女性に人気の求人についてご紹介します。

今すぐ働きやい主婦必見!おすすめの工場系派遣会社と求人サイト

製造派遣で働くのなら、「工場系派遣に特化した派遣会社」を選びましょう。

事務系派遣会社でも製造系のお仕事紹介を受けることは可能ですが、後者の方が取り扱っている求人数は圧倒的に多く、希望条件に合った仕事を見つけやすいというメリットがあります。

また、製造会社は商社や営業所とは違った独特の雰囲気があるため、現場を熟知している営業担当のサポートを受けられる特化派遣会社の方が安心です。

それをふまえて、「女性向け求人数の豊富さ」や「対応が良いと口コミで評判」を元に主婦におすすめしたい工場系派遣会社をピックアップしました!

未経験でも安心の軽作業やガッツリ稼げる派遣求人なら
「テクノサービス」

  • 製造系派遣求人数は業界トップ
  • 誰でも簡単にできる軽作業が多数あり
  • お給料前がり・お財布支援制度あり!
  • 単発・短期〜長期など働く期間を選べる
  • ほとんどのスタッフが未経験から始めている

>>テクノ・サービスに登録<<

 

登録スタッフの満足度が高い!全国展開の
「日総工産」

  • 登録拠点は全国にあるからラクラク登録!
  • サポートの充実度や好条件の求人でリピーターが多い
  • お給料前渡し制度で収入安定
  • 期間工、資格者優遇、未経験OK、女性、40代歓迎など多種多様な求人
  • コツコツ働く系・ガッツリ稼ぐ系のどちらにもおすすめ

>>日総工産に登録する<<

 

安心の優良派遣事業者「ランスタッド」

  • 厚生労働省「優良派遣事業者」に認定されている
  • 世界最大級の総合人材サービス会社。
  • 時給高めの求人が豊富
  • 外資系・金融系・経理事務の求人に強い
  • 派遣先でスキルアップができる

>>ランスタッドに登録する<<

 

全国の女性むけ工場系派遣求人をまとめてチェック「工場WORKS」



  • 製造系派遣求人数は業界トップ
  • 工場未経験でも安心の軽作業が多数あり
  • サイト登録不要!すぐに仕事エントリーできる
  • 女性歓迎・未経験歓迎・主婦向け求人が充実
  • 女性専用の検索フォームで簡単にいい仕事が見つかる!

 

主婦に工場派遣のお仕事が人気な5つの理由

1.未経験から始められる軽作業は女性むきの仕事

求人でよく見かける「軽作業募集・工場内組み立て作業」といった求人は、ほとんどが未経験者OKな製造派遣のお仕事です。

重いものを運ぶような体力を使う仕事はほとんどなく、女性でも不安なく働けます。

主婦の方は、お子さんがいることを理由に仕事の面接を断れる場合もあり、採用されるか不安に感じているのではないでしょうか。

しかし製造派遣は単純作業が多いため、経験よりも忍耐力や手先が器用さが求められます。

そのため、落ち着きがありじっくりと仕事に打ち込める主婦を積極的に採用している企業が増えている状況です。

もちろん求人とのミスマッチから不採用になってしまうことがあるかもしれませんが、事務職に比べると窓口は圧倒的に広く、採用されやすいお仕事が多いのでご安心ください。

製造系の会社では、製品の出荷が増える時期(繁忙期)になると多くの派遣スタッフが必要になります。短期間できっちり稼ぎたい方には、残業を見込めるお仕事もあります✨

製品によって繁忙期が異なり、年中求人がたくさん出されている状態なので、今すぐ働きたいのなら軽作業の仕事を探しましょう。

2.パートより派遣の方が時給が高い

パート・アルバイトよりも、派遣スタッフの方が時給が高い職場が多い傾向です。

これは企業に雇われる直接雇用(パート)と派遣会社から企業に派遣されて働く間接雇用(派遣)の違いによるもので、工場での仕事内容としては違いがほぼありません。

派遣社員は業績に応じで契約が終了されるというデメリットもありますが、次のお仕事は派遣会社で探してもらえるため安心です。

逆に、職場環境が合わなかった場合は自ら別の職場を紹介してもらうことも可能なので、ずっと同じ仕事を続けなければならないパートよりも心身的負担が少ないと言えるでしょう。

3.時短派遣なら扶養内で働ける

  • 働きたいけどフルタイムは無理
  • 扶養内で働くならパートしかない?

小さなお子さんの送り迎えで16時まで働きたい方、扶養内で収入を得たい方もいらっしゃるでしょう。

ひとむかし前では、短い時間の仕事はパートしかなかったのですが、最近では時短派遣と呼ばれる働き方が注目されています。

派遣なので時給は高めに設定されていて、週に2〜4日、1日3〜5時間だけ勤務します。1日だけの単発業もあります。

これなら短い時間でもしっかりと稼げますし、子育てとお仕事の両立がしやすいですよね。

4.事務系・接客系より休みが取りやすい

事務系の会社は、できるだけ少人数のスタッフで業務をまわす仕組みになっています。

そのぶん、スタッフ一人一人の仕事に対する責任は重く、その人にしかできない作業も多くなってきます。

小さなお子さんがいると、突発的な風邪・病気でお休みしないといけない時がありますよね。平日の行事で、学校に行く時もあります。

やむを得ず会社に欠勤の連絡をすると「どうしても来て欲しい」「また休みなの」と嫌味を言われたり、翌日以降も職場で居心地の悪い空気になるかもしれません。

接客業も同じように必要最小限のスタッフでお客さんをお相手にしていているので、出勤当日にドタキャンされたら困ります。しかも土日祝は出勤で平日休みだったり、家族と生活リズムを合わせるのが大変。

その点、工場の仕事はカレンダー通り「土日祝休み」の企業が多く、ゴールデンウィーク・お盆・年末もしっかり連休が取れます。

軽作業のような一度に多くの派遣スタッフを募集されるお仕事なら、休みをとっても比較的業務への支障が少なくないので、休みの連絡もすんなりOKが出るでしょう。

いつでも休んで良いわけではありませんが、緊急に当日休みをとる可能性があるのなら事務系・販売系のお仕事よりも工場の仕事の方が主婦に向いていると言えますね。

4.服装自由な職場が多くお金がかからない

オフィスで働くなら、オフィスカジュアルなきちんとしたファッションで出勤する必要があります。

接客業だとメイクと髪型が厳しく、髪を染めないと採用されないケースがあります。

工場の仕事は「服装自由!メイク自由!」というほとんどの現場で、ほぼ決まりがない状態です。仕事中は作業着が支給され、何を着ていっても仕事に影響がありません。

素足・サンダルはNGな工場が多いですが、現場用に靴下とスニーカーを用意してロッカーに入れておけば良いでしょう。

(*食品系・化粧品系の製造工場では、アクセサリー禁止・髪の毛をしっかり帽子に入れるように指導されることがあります)

仕事帰りにママチャリで子供のお迎えに行ったり、スーパーで夕食を買って帰りたい主婦にとって、服装自由なんてすごく助かりますよね。

 

主婦が活躍しているおすすめ工場系派遣のお仕事を紹介

女性むけの製造派遣のお仕事において、代表的な職種をまとめました。

  • 製造・・・半田ごて・工具を使用
  • 測定・・・ノギス・電子顕微鏡を使用
  • 検査・・・顕微鏡・拡大鏡・目視など
  • 仕分け・・・伝票作成・配送指示・ピッキング
  • 組み立て・・・手作業・ライン作業
  • 軽作業・・・梱包・仕分け・簡単な製造など
  • 食品・・・盛り付け・検査・注入など

募集要項に「軽作業」「検査」と書かれている派遣求人は、力仕事の少ない女性におすすめの仕事です。

半田ゴテやノギス検査となど経験者が優遇される業種もありますが、ほとんどの仕事が未経験者でも問題なく作業できる内容となっています。

そのため、お子さんのいる主婦が大勢働いている職場も多く、同世代の女性同士で和やかな雰囲気です。

また、倉庫内作業の仕分けとして募集が多い「ピッキング」「伝票入力」のお仕事も、主婦派遣社員が中心なので働きやすい環境が整っています。

仕事の覚え方

きょうこ
製造派遣の場合、就業開始から1週間程度は現場のスタッフ(正社員やパートさん)から、作業のやり方をみっちりレクチャーされます

疑問に思ったことは何でも質問して、1人で自身を持って作業できるようになりましょう。

難しい仕事は少ないと思いますが、もし作業中に失敗してしまったら素直に報告して謝れば問題ありません。

基本的に、重要な作業は正社員が任されています。

派遣スタッフは人手不足を補うために雇われるので、熟練を要する作業は任されることほとんどないのです。

「こんな仕事で時給1200円もらっていいの?」と思ってしまうお仕事もあるから、未経験の方はビックリすると思います✨

作業の流れ

  • 自分の持ち場を任されて個々に作業を進めていく工場
  • ラインから流れてくる製品を順番に組み立てていく工場
  • 1つの作業に対し大勢で一緒に取り組む現場

作業の流れは、現場ごとにいろんなパターンがあります。

食品系の工場はライン作業が多く、製造系は個々の作業が多い印象があります。

どのパターンでも無難にこなれば理想的ですが、1ヵ月も続ければ慣れて自然と手が動くようになります!

 

工場系派遣の仕事で大変なこと

きょうこ
作業が簡単だからといって、楽に働き続けられるというわけではありません

製造派遣の仕事で感じる不安や問題を、私の体験談をふまえてご紹介しましょう。

腰痛・筋肉痛・目の疲れなど肉体的な疲労

誰にでもできるごく簡単な組み立て作業でも、作業台の高さが自分の身長に合わないと腰や背中が痛くなってしまいます。

立ち仕事では足の裏や太ももが痛くなるし、座り作業ばかりだと腰からお尻にかけてと首が痛くなります。

細かな作業で目が疲れ、肩が緊張して慢性的な肩こりを感じることもあるでしょう。

食品系や洗剤石鹸を作っている工場では、匂いに悩まされる方が多いです。好きな香りでも、工場内に充満しているとクラクラしてきます。

製造派遣で働くすべての人がこのような悩みを抱えているわけではなく、そういう可能性があると覚えておいてくださいね。

悩める人間関係!派遣社員同士の仲が悪い

きょうこ
人間関係の問題は、製造系派遣のあるあるですね…。

長年派遣の仕事を続けていると、だんだんと自信がついて先輩面をする人がよくいます。

作業が早く的確に行えるようになって、正社員からの信頼も厚くなります。実際に、正社員並みに仕事がデキる派遣社員もいますので、企業も助かるでしょう。

しかし、雇用されたばかりの新人派遣社員は、仕事が遅く失敗も多いですよね。

ベテランより仕事ができないのが当たり前なのに、ベテラン派遣社員は「こうしろ」「ああしろ」と指示を出したり、バカにしたり……。

立場的には、長く勤めようが新人だろうが同じ派遣社員なので、「余計なお世話」と思ってしまうのですが、良かれと思って(?)いろいろ言ってきたりします。

こんな現場じゃなければいいのですが、女性特有のお節介を焼いてしまう先輩はどこにでもいるのです。

社員の方が偉い!?正社員と派遣の人間関係

企業の正社員は、リーダークラスなら誰にでも平等に接してくれますが、リーダーの下で働く正社員と派遣スタッフのいざこざは、よくあることです。

一緒に働いている正社員は、派遣社員を見下す人が少なくありません。

また、名前ではなく「派遣さん」と呼ばれたり、ランチに1人だけ仲間に入れてもらえなかったり、イジメられているような居心地の悪さを感じるかもしれません。

そのほか、派遣で働く人の悩みについてはコチラでまとめています。
>>派遣社員同士のトラブルや人間関係の悩みを解決!

工場派遣の仕事で月いくら稼げる?主婦の場合

実際に主婦で製造業に勤務している派遣スタッフさんは、月15〜20万円の収入を安定して稼いでいます。

時給の相場は地域によって異なりますが、時給1000円〜1200円を目安にしてください。

募集要項に「残業多め」と書いている求人を選べば、残業・休日出勤をして20万円以上稼げるチャンスだってあります。

オフィス系の派遣求人の方が時給が高めですが、求人に対して求職者がすごく多いので、良い条件の職場で採用されるのは難しいでしょう。

それに比べ製造系なら、多くの求人が出されている軽作業の中から、自宅に近い場所・通勤に便利な職場を選ぶだけ。しかも時給はパートよりも高めです。

以前ニュースで話題になっていた、仕事量が減ったら辞めさせられる「派遣切り」も、近年は雇用契約期間を守る職場が増えたので安心です。

雇用契約期間が終わる前に次の仕事を派遣会社に紹介してもらうか、派遣求人サイトでいい仕事を探しておくことで、無職の期間がほとんどなく安定した収入を得られます。

今すぐ工場系派遣会社に登録!

ご紹介した工場系派遣会社では30代40代の主婦も多数採用されており、パートより派遣が便利だとリピートしています。

現場ごとにマニュアルがあり、作業に慣れるまで社員にサポートしてもらえますので、どうぞ楽しんで始めてください♪
>>主婦が活躍しているおすすめ工場系派遣のお仕事を紹介に戻る

更新日:

Copyright© 主婦だって派遣! , 2020 All Rights Reserved.