頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

主婦に優しい派遣会社

独立系派遣会社と資本系派遣会社の特徴!【派遣会社の選び方】

更新日:

独立系派遣会社と資本系派遣会社
本記事では、独立系派遣会社と資本系派遣会社の特徴について解説します!

 

派遣のお仕事をお探しのあなたは、求人サイトに並ぶスタッフ募集要項のどこを見ていますか?

仕事の内容・勤務地・時給でしょうか。派遣社員は、派遣会社からに仕事を紹介してもらいます。当然、お給料も派遣会社からもらいますよね。それなのに、真っ先に見るのが求人情報でいいのでしょうか?
 

どこの派遣会社で募集しているかを見ない方が多いけれど、働き始めてから「この会社失敗した」と気が付いても遅いのです。勤務地を選ぶより前に、派遣会社選び!

派遣会社には、大きく分けて2種類あります。独立系派遣会社と資本系派遣会社、それぞれに特徴がありますので詳しくみていきましょう。

独立系派遣会社と資本系派遣会社の特徴

独立系派遣会社とは

【独立系派遣会社とは】

会社形態 独自に資本金を集めて設立された人材派遣会社。
会社規模 全国規模の大手(テンプスタッフ・スタッフサービスなど)や、地域の求人のみを扱う中小企業の両方がある。製造業・看護師・保育士など、専門求人を扱う派遣会社もあり。
求人数 大手になると常時数万件の求人募集あり。多種多様な業種・勤怠条件の仕事があり、自分にあった案件を選べる。
福利厚生 社会保険・厚生年金・雇用保険の他、各種サービスやビジネススクールの割引制度がある。
特徴 全国に支店あり。キャリアアップサポートなど、人材育成に力を入れている。未経験OKの仕事が豊富。

 

ごく一般的な会社をイメージしていただければ良いと思います。独自の企業方針を持ち、既婚女性のためのカウンセリングに力を入れていたり、スキルアップが無料でできるオンラインスクールを開校している派遣会社があります。

「オフィスワークがしたい」「定時で上がれる仕事に就きたい」といった、仕事に対して大まかな希望しない方は、スキルチェックを受けて、自分の実力に見合った求人を紹介してもらいましょう。

登録のために1度派遣会社に行かなければいけないので、支店の多い大手派遣会社は便利ですよ!

資本系派遣会社とは

【資本系派遣会社とは】

会社形態 グループ会社の資本によって設立された人材派遣会社。
会社規模 主に中小規模の派遣会社があり、グループ事業所内における求人を取り扱っている
求人数 英文事務・IT系・金融系・販売系など、経験者優遇の案件が豊富。関連会社からの求人があり、大企業だと時給が高く駅チカの、好条件な仕事につける。
福利厚生 社会保険・厚生年金・雇用保険完備。その他のサービスについては、グループ会社に準ずる傾向にある。
特徴 年間就業日数や雇用契約が、グループ全体で統一されている。継続して雇用される場合が多く、紹介予定派遣を経て直接雇用のチャンスがある。

 

求人数は独立系派遣会社には劣りますが、条件の良い仕事が多いと思います。特に経理や英文、ITスキルを要する業種の経験がある方は、資本系派遣会社で好待遇の仕事を探してみましょう。

紹介予定派遣の仕事もあり、キャリアを積みながら正社員を目指すことができます。

2つを比較!どちらがいいの?

独立系派遣会社と資本系派遣会社、どちらを選べばいいのか迷ったら、ご自分のスキルを客観的に見直してください。次の項目を目安にして、派遣会社を選びましょう。

独立系派遣会社

資本系派遣会社

 

仕事を離れてブランクがあるのなら、独立系派遣会社でサポートを受けながら働いた方が安心だと思います。過去の職務履歴が活かせるかの判断を、コーディネーターがしてくれますよ。

求人数が多い大手派遣会社の2・3社登録しておけば、気に入った仕事が必ず見つかるはずです。

 

過去にキャリアを積んだ経験があるのなら、資本系派遣会社がおすすめです。

才能を伸ばしながら、やりがいのある業務に携わることができます。求人サイトでは見られない特殊な案件は、スタッフ登録した人にしか開示されません。

 

独立系・資本系ともに、ブランド力のある大手派遣会社を選びましょう。求人数が多い会社は仕事が見つけやすいだけでなく、対応が素早くて信用できる印象です。

同僚派遣スタッフ同士で交流すれば、仕事と家事の両立のヒントになるでしょう。子育て中の主婦に優しい派遣会社については、ランキング形式でご紹介していますので、参考にしてくださいね!

-主婦に優しい派遣会社

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.