頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

働き方

紹介予定派遣とは?仕事にブランクがある女性でも正社員になれる!?

更新日:

紹介予定派遣

派遣スタッフの働き方は、大きく分けて2種類あります。

一般派遣と紹介予定派遣です。一般派遣は長期もしくは短期の契約を結び、派遣先の事業所内で任された業務をこなす、一般的なお仕事です。

一方、紹介予定派遣とは、派遣社員なのに半年後には正社員になれる(かもしれない)、手堅いお仕事!

 

キャリアアップ・やりがい・安定した収入を得られる紹介予定派遣は、主婦や再就職希望の女性からの注目を集めています。

この記事では、紹介予定派遣求人を多く取り扱っている派遣会社をランキングでご紹介します。

紹介予定派遣に強い派遣会社おすすめベスト3

第1位 テンプスタッフ

紹介予定求人件数・・・全国に約2000件

全国シェア第2位を誇るテンプスタッフは、紹介予定派遣にもっとも強い派遣会社です!

OA事務やコールセンターのお仕事を多数あつかっており、既婚女性が長期的に働ける仕事に就けるように支援しています。

お仕事を開始してからも学べる「スキルアップ講座」「eラーニング(インターネット講座)」で、デキる女性を育てます。

 

【テンプスタッフの特徴】
コーディネーターのマンツーマンサポートが受けられます。紹介予定派遣で働く不安は払拭しながら、仕事に専念して手に職をつけてください。

正社員になるまでの信頼できるサポート力で選ぶなら、テンプスタッフがイチオシです♪

>>テンプスタッフで紹介予定派遣を始める

第2位 ヒューマンリソシア

紹介予定求人件数・・・全国に約1000件

都心部にある大手企業からのオファーが殺到しているヒューマンリソシア!

経理事務・医療事務・営業事務・テレマーケティングなど、多彩な業種の紹介予定派遣求人を取り扱っています。

就業前から未来のライフビジョンを明確にして、キャリアアップを目指していきましょう。

 

【ヒューマンリソシアの特徴】
エクセル&ワードをマスターできるリソシア(ヒューマンアカデミーのオンラインスクール講座)の、奨学金が受けられます。通常82,080円のところ無料で取得できる、業界でも類を見ない支援制度です。

実力をつけながら正社員になりたいのなら、ヒューマンリソシアがイチオシです。

>>ヒューマンリソシアで紹介予定派遣を始める

第3位 マンパワー


紹介予定求人件数・・・全国に約500件

紹介予定求人件数は少なく見えますが、正社員求人数をみると約2500件。マンパワーは、正社員に強い派遣会社なんです!

大手企業や専門的なスキルを要する企業との取引があり、雇用条件の良い会社で長く働きたい方におすすめです。

前職からブランクがあり、働きたけど自信がない。こんな不安を抱えていませんか?

マンパワーでは徹底したキャリアカウンセリングを行い、自分のスキルにベストマッチした業種を提案しています。

ハローワークでは決めかねてしまう仕事探しも、プロのコーディネーターにお任せしましょう。

 

【マンパワーの特徴】
外資系・金融系・IT系・看護師など、専門職の紹介予定派遣も多数あります。6ヵ月~1年程度は派遣社員で働いてスキルを身に着けて、その後紹介予定派遣で大手企業の正社員を目指すなど、あなた次第で未来が開けていきます。

営業担当(コーディネーター)の対応が迅速で柔らかいのも、マンパワーのおすすめポイントです!

>>マンパワーで紹介予定派遣を始める

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣の仕組み

労働者派遣のうち、派遣元事業主が、派遣労働者・派遣先に対して職業紹介を行う(ことを予定している)ものをいいます。
厚生労働省・紹介予定派遣の概要

紹介予定派遣とは、契約期間満了後に派遣社員から正社員として直接雇用される、契約のことをいいます。

紹介予定派遣で働ける期間は、最長で6ヶ月以内、半年後には正社員です。

紹介予定派遣で働くメリットは、多数あります!

【メリット】
・仕事の向き不向きを派遣期間に見定められる
・再就職口を探すのが難しい女性でもチャンス
・正社員になれは収入が増え生活が安定する
・派遣期間内でも内定をもらえる

紹介予定派遣の良い点は、ただ正社員になれるというだけではありません。

派遣社員として働いている間に、事業所の雰囲気や業務内容が自分に合っているか確認できるため、就職してから「こんな会社だと思わなかった」と後悔することもありません。

また、企業側も直接雇用する前に能力を見定められるので、双方にとって都合のよい契約なんです。

 

……あれ?

もしも紹介予定派遣契約で務めている会社が、合わないと感じたら?企業から戦力外通告を受けてしまったらどうなるのでしょうか。イヤイヤ正社員になるのか!?

 

いえいえ、ご安心ください(深夜の通販番組風)

必ず正社員になれるのか

紹介予定派遣で働いている間は、お給料は派遣会社から支払われます。

職場での不満や苦情のすべては派遣会社に申し出て、派遣会社の営業担当(コーディネーター)から企業に伝えてもらいましょう。

 

約半年の雇用期間内を終えたら、派遣スタッフと企業、派遣会社の担当による打ち合わせの場がもたれます。

双方の同意を確認し、雇用形態は派遣社員から正社員に契約を結び直します。晴れて直接雇用となるわけですね。

この会社で働いていくのは無理と感じたら、派遣スタッフから直接雇用を断ることができます。逆に、企業も紹介予定派遣スタッフの能力等が基準に達してない場合、採用を断ることができます。

イヤイヤ働かなくて済むということです。
(*基本的には、採用されることの方が多いです。紹介予定派遣の契約をする時点で、長期的に働けるかどうか判断してから仕事を始めますので。)

 

企業が正社員を断る理由は色々ありますが、次の項目は理由にしてはいけない決まりになっています。

・女性だから採用しない
・30代40代からと年齢で採用しない
・子供がいるから採用しない

不採用の結果に納得がいかない場合は派遣会社の相談し、解決しなければハローワークに連絡しましょう。

「労働者派遣事業適正運営協力員」という係りが配置されていて、採用結果が適正であるか診断してもらえます。

例えは、遅刻や欠席が多い・仕事でのミスが多いなど、優秀な人材と認められない要素がないかどうか調査されます。採用も不採用も、納得の上で決定されるんですね。

 

正社員で仕事を探すよりも、採用窓口が圧倒的に広い紹介予定派遣。

大手企業から地域密着型の中小企業も、この制度を導入しています。

子育て中の主婦の方も、自宅から近い勤務地に絞って紹介予定派遣の求人を探せば、採用のチャンスは十分にありますよ。

正社員への道

【この記事のまとめ】
・紹介予定派遣の契約期間は最長6ヵ月
・期間満了後に本人と企業の合意の元で正社員雇用される
・不採用の場合は厳密に調査できる
・紹介予定派遣で働くなら、テンプスタッフ、ヒューマンリソシア、マンパワーがおすすめ

子供がいらっしゃる方は、家事や育児と仕事の負担をどんな割合で振り分けていくか、紹介予定派遣契約期間に見定めることができます。

働き始めてからわかることも、たくさんあるでしょう。

各求人サイトでも紹介予定派遣求人が載っていますが、派遣会社に直接登録してから求人を探すことをおすすめします。

仕事選びのミスマッチが起こらないように、コーディネーターと相談しながら求職活動をすすめてください。

-働き方

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.