頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

子育て

派遣の仕事は小さな子供がいると採用されない?【体験談】

投稿日:2016年1月5日 更新日:

派遣の仕事は小さな子供がいると採用されない?

本記事は、派遣のお仕事を探している子育て中の主婦が採用されるか否か、説明しています!

 

お子さんが小さいうちは、仕事選びが難しいですよね。

保育園への送り迎えもあるし、職場は自宅から近くないと困ります。残業も休日出勤も無理。かなり厳しい条件いなってきます。

派遣の求人を見てみると、土日祝休みの仕事が多数あります。一般事務職なら未経験でもOK。これから私にもできそう!と思って応募してみると…、不採用。

20代独身でもなければ雇ってもらえないのでしょうか。

そうですね、若い方の方がチャンスはあると思います。ですが子育て中の女性でも、フルタイムで働いている方は大勢います。

 

採用されるまで諦めずにエントリーを続けましょう。

ここから先は、私が子供を保育園に通わせながら求職活動をした体験談をお話します。私はこれで採用されました!

小さな子供がいると派遣で採用されないのか

不採用の理由は?

私も子供を保育園に通わせながら求職活動をした経験があります。

何度も不採用になりました。そのたびに落ち込みました。

周りのママ友からは、「子供がいると採用されない」「年齢的に無理なんじゃないの」「採用されても働くの大変でしょ」などなど色々言われて落ち込みました。

 

子供がいるから働きたい、お金が必要だから仕事がしたいのに、そんなのあんまりじゃないですか。

企業と面接をして、不採用になる理由はなんでしょう?私は不採用理由がわかれば、採用の糸口が見つかるのではないかと思い、考えてみました。

【子育て中の主婦が不採用になる理由】
・子供が風邪をひいたら休む
・子供の保育園などの用事で休む
・仕事量が多くても残業できない
・子育てが大変で仕事が長続きしない

 

思いついたのは子供のこと、そして私自身の能力不足です。

もしも子供が病気になったら、母親は仕事を休んで面倒をみなければいけなくなります。

仕事も大切ですが、やっぱり子育てを優先してしまうでしょう。保育園のお迎え時間に間に合う様に帰社したいから、残業はお断り。休みの日は休みます。

 

仕事に対する意欲があっても、現役で働いている女性よりも意識が低い。戦力不足。向上心不足。

考えれば考えるほど、私には良いところが1つも無いように思えてきました。企業にとって、私を採用するメリットが1つもないのです。

独身時代に経験した、飲食業の仕事なら採用されるかもしれないけれど、サラリーマンの夫と休日を合わせたかったので、オフィス系の仕事をすると決めていました。

 

ならば、企業から私を採用したいと思われるように努力しよう。不採用の原因を克服しよう。

次は、主婦が採用されるためには何をしたら良いのかを、考えていきます。

採用されるには?

派遣の仕事は小さな子供がいると採用されない?3
お母さんは辞められません。子育てはするしかありません。

もし小さな子供がいることがネックになっているのなら、仕事に影響がでない子育てを目指しアピールしていけば良い、と気が付きました。

働き始めてから、イレギュラーな欠勤を取れば、会社に迷惑がかかるのは当然です。

 

子供を理由に休まない。解決策は以下の通りです。

【子供を理由に休まない方法】
・子供が風邪をひいたら病児保育に預ける
・緊急時は保育園から勤務地が近い夫に迎えに行ってもらう
・実家の母も緊急連絡先に登録

 

病児保育はまだまだ認知度が低いですが、働くママに優しいサービスです。

【病児保育とは】
単に子どもが病気のときに
保護者に代わって子どもの世話をすることを
意味しているわけではありません。
病気にかかっている子どもに
子どもにとって最も重要な発達の
ニーズを満たしてあげるために
専門家集団(保育士・看護師・医師・栄養士等)によって
保育と看護を行い
子どもの健康と幸福を守るためにあらゆる世話をすることをいいます
全国病児保育協議会HPより引用)

 

全国に1000件以上ある病児保育施設を使うことで、子供が風邪をひいても仕事を休まずに働くことができます。

病院に送り届けるために遅刻するかもしれませんが、欠勤するより良いです。

 

「病気の子供を母親が看病しないなんて可愛そう」そんな声が聞こえてきそうですね。

 

でも働くためには、頑張るしかないのです。

私も子供から離れたくない。もし病理保育を使う時が来たら、寂しい思いをさせた分、お迎えに行った後でいっぱい甘えさせようと思いました。

病児保育は、各地域の市営病院などで併設されていることが多いので、上記HPに記載されていなくても調べてみてください。

 

保護者の集まりやイベントがほとんどない保育園を選んだので、病気以外で休まないといけない理由はできないはず。もしもの時は、夫や実母に協力してもらうつもりでした。

このように、子供が風邪をひいた時のことをシミュレーションして、派遣会社の営業担当(コーディネーター)にも伝えました。

企業との面接で質問されたら、そのまま答えるつもりだと言いました。

 

無理や嘘を言ってはいけません。

面接で都合のいいことだけを話して、実際に働き始めたら休みまくるなんてしたら、自分個人だけではなく派遣会社の信用に傷がついてしまうでしょう。

採用されたら欠勤しない・極力遅刻しない、強く心に決意しました。

職場に迷惑をかけない

【この記事のまとめ】
・小さな子供がいると休みがちと思われる
・休まなくてすむ環境を整える
・病児保育や家族に協力を求める
・営業担当にも味方になってもらう
・自分に自信をもつ

子供がいること以外にも、不採用になる理由は沢山あります。それらについては別の記事でご紹介しますが、「子供を理由に仕事を休まない環境」であると、信用してもらうのは重要です。

派遣の営業担当に正直な気持ちを伝えておくと、企業との面接でも補助的な発言で助けてくれます。

 

仕事が始まらなければわからない部分も多いですが、職場に迷惑をかけないのは、最低限のルールです。

これがクリアーできないようでは、採用は難しいでしょう。病児保育や家族の協力を得て、本気で働く意志を見せてください。

最近では働くママ向けの求人案件も増えていますので、条件を絞ってエントリーするのも良いと思います。

企業に信頼される人間になる。胸に刻みましょう。

 

あとは自分の体調管理ですね。自身をもって、休まないように注意をはらいますと宣言できるように、家族で話しあいましょう。

私はこれで、未経験の事務職に採用されました。

採用されるためには、派遣会社と派遣先企業に「嘘をつかない」というのが、とても重要だと思います。

もし、風邪を引いた時に子供を看病してくれる人がいなかったり、病児保育がないのなら、あらかじめ派遣会社に伝えておきましょう。

詳しくはコチラの記事でご紹介しています。頑張りましょう!(ง `ω´)ง

-子育て

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.