頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

探し方

派遣で働くならやれる仕事よりやりたい仕事を選ぼう!

更新日:

やれる仕事よりやりたい仕事

本記事では、派遣の仕事の選び方についてご紹介します!

 

数ある求人から応募する案件を選ぶ時は、どんな気持ちになっていますか。

この仕事なら楽そうだなとか、この仕事ならできそうとか、この仕事なら我慢できるなとか、仕方なく選んではいませんか?

高望みすればキリがありません。

通勤時間がドアトゥドアで20分以内の駅チカ、時給1800円、残業なし。そんな好条件だったら、応募が殺到してとても採用される見込みないでしょう。

だから採用倍率の低そうな、すぐ内定がもらえる仕事を……。

 

いやいや、それは考え直してください。フルタイムで8時間、1日の1/3は働くことになるのだから、やりたい仕事を選ばなきゃもったいないです!

考え方を少し変えれば、見えてくる世界がガラリと変わります。やれる仕事よりもやりたい仕事を選びましょう!

派遣でやれる仕事とやりたい仕事とは

やれる仕事を探す

やれる仕事よりやりたい仕事1
求人を探す前に、自分が過去に経験した仕事を書き出してみましょう。

そこからさらに、この仕事も出来そうだなと思うものも連想してみてください。例として、私が独身時代に経験した業種を箇条書きにしました。

【当サイト管理人の職歴】
・調剤薬局にて医療事務職
・ラーメン屋にてホール担当
・スーパーのレジ
・コンビニのレジ
・工場で検査、梱包、組み立ての仕事

 

我ながら一貫性のない、メチャクチャな人生です。せっかくなので、この経験を活かせる仕事を考えてみましょう。

【当サイト管理人の職歴を活かせる仕事】
・ドラッグストアの店員
・飲食店(ファミレス、居酒屋、カフェ店員)
・小売店(レジ、品出し、接客)
・工場内軽作業(誰でもできる仕事)

飲食店や小売店は、店舗によって作業がマニュアル化されているので、仕事を覚えてしまえば自然と体が動くようになります。

製造系の仕事は現場によって作業内容が全く違います。

人間関係に早くなじめるように礼儀正しい態度で人と接したり、挨拶をきちんとするなど、基本的な社会人マナーを守れば大丈夫です。

 

パート・アルバイトで働くよりも、派遣スタッフとして働いた方が時給が高いです。

各種福利厚生も完備されていますので、派遣で働きたい。接客系や製造系、業種に特化した派遣会社に登録すれば、すぐに仕事が見つかるでしょう。

 

次に、自分が希望する条件を書き出します。

【当サイト管理人が希望する求人条件】
・通勤時間1時間以内
・子供の送り迎えがあるから残業なし
・土日祝休み
・時給は高い方が良い

 

……わがままですね。絶対に外せないのは、土日祝休みです。

夫がサラリーマンなので、休みの日は家族揃って過ごしたいと思います。仕事とのために子供との時間が取れなくなるのは、辛いですからね。

そうなると、接客業は難しくなります。

 

では製造系の仕事をするしかないのか。時給はそこそこ、近郊でも働き口がありそうです。やれる仕事の中から選ぶとしたら、これが妥当な決断になります。

工場で働いた思い出は、楽しいことばかりでした。

自分と同世代の男女が大勢派遣されていて、みんなで協力して作業に当たりました。正社員との確執が生まれた時も、仲間がいたから頑張れました。今でも交友が続いている人もいます。

 

だけど、今やりたい仕事かと考えてみたら違います。

自宅でパソコン(エクセルなど)を覚えたので、オフィスワークに挑戦してみたい。経験はありません。

でもやってみたい。時給も製造系より高いです。私にやれるだろうか。オフィス系の求人が近郊にあるか、未経験でも採用されるのかを調べてみます。

未経験でもやりたい仕事を探す

やれる仕事よりやりたい仕事2
いろんな業種で事務職を募集しており、営業事務・総務事務・貿易事務・経理事務など、役割も細かく分かれています。

私ができるとしたら一般事務と呼ばれる庶務的な業務で、資格を要さない作業のみになります。

 

一般事務職の求人は多数存在します。未経験から始められる仕事もあります。

採用されるかどうかはわかりません。資格も持っていないし経験もない。エントリーして面接を受けても、不採用になるかもしれない。

それなら経験のある製造業にするのか……。

迷いますね。どちらでもいいと思います。

 

ですが、私なら少しくらいの障壁なら乗り越えたいです。

過去に経験した仕事で得たもので、使える部分は活かします。職場でハキハキと受け答えをして、挨拶をする。教えてられたことはメモを取る。

資格はありませんが、OAスキルも磨けるように勉強します。

採用されてからのことを考えてみましょう。

妥協して始めた仕事も、案外楽しくなるかもしれません。

仲間もできて、生活のリズムが整えば過ごしやすい環境ができるでしょう。だけど未経験の仕事を始めるなら、早いに越したことはありませんよね。

年齢による制限はなくても、確実に採用に影響します。

 

今が、やりたい仕事をやれるチャンス。そう考えたら、気持ちがわくわくしませんか?

やれる仕事の中にやりたい仕事があればベストです。やりたい仕事が未経験のものなら、努力して採用を目指せばいい。

その活力がなければ就職してもきっと仕事に身が入らずに、つまらない日々を送ることになります。

やりがいのある仕事に就きましょう

【この記事のまとめ】
・仕事選びはやれる仕事よりやりたい仕事
・やれる仕事を書き出そう
・希望条件を書き出そう
・やりたい仕は何か考えよう
・何を優先するか決めよう

ここまでの流れは、私の自己紹介でも書いていますが、全て実話です。

 

子供がいるのだからやりがいなんて捨てて、どこでもいいから仕事に就く!

これは正論であって、休職期間が長引くと困るしサッサとお給料を稼ぐべきでした。それでも、私はオフィスワークを探しました。

採用までの約1ヵ月は、不採用通知にガッカリしたし保育園に通わせている子供に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

それでも仕事を探し続け、なんとか採用されました。凄く嬉しくて、仕事も楽しかったです。やりたい仕事を選んで良かったです。

 

あなたのやりたい仕事はありますか?本当にない?どんな仕事でもいい?

上のまとめの順番通りに、自分の経験と気持ちを書き出してみてください。それから求人を探しましょう。ぜひやってみてください。

主婦の方は、子育てママのライフスタイルに理解のある企業からの、求人を多く公開している派遣会社がおすすめです^^

-探し方

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.