派遣の種類

正社員になれない?!紹介予定派遣の実態とデメリット

更新日:

 

「紹介予定派遣なら正社員になれる!」と思っていたのに、実態はそう甘くない…?

キャリアにブランクのある主婦や、就職難に悩む女性に人気の紹介予定派遣。ですが、実態は「必ず正社員になれる」というわけではありません。

この記事では、紹介予定派遣について、特徴・メリットとデメリット・雇用期間満了後の就業状況の実態をまとめました。

 

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣として雇用されると、就業条件明示書に、紹介予定派遣である旨が記載され、最長半年の期間を正規雇用を前提に派遣社員として働きます。

契約期間満了後、派遣労働者と派遣先の双方で検討し、晴れて正規雇用契約を結ぶ流れとなります。

派遣の期間中に職場環境や仕事へ適正を確認し、合わなければ雇用を辞退することもできる、とても便利な働き方です。

 

登録型派遣とは違い面接OK

登録型派遣の場合は、契約前に派遣先が派遣社員と面接をすることを禁じられてますが、紹介予定派遣は労働者派遣法で面接が認められています。

面接では、派遣社員の履歴書と職務経歴書も審査の対象となります。

正規社員としての適正を判断される重要な過程となり、緊張してしまう方も多いでしょう。

面接で質問される内容は、業種やどのようなポジションでの募集かによって違い、言葉使いや質問に対し的確に答えられるかが鍵となります。

手数料とは?

紹介予定派遣の手数料について疑問を持たれる方がいますが、これは派遣先が派遣会社に支払うものなので、派遣社員は関与しません。

登録派遣の求人と同様、派遣会社から紹介予定派遣の求人案件を紹介してもらうことに、費用はかかりません。

 

紹介予定派遣で働くメリットとデメリット

さて、いずれは正規雇用されるとなれば、登録型派遣よりも将来性があると思われるかと思いますが、デメリットもあります。

とくに、「必ず正社員になれる」と思い込まないよう、内容をよく理解しておきましょう。

 

メリット

  • 最長6ヶ月後には派遣から正規雇用採用される
  • 正規雇用される前に会社や業務のことを知ることができる
  • 正社員採用よりも難易度が低い

現役でバリバリ働き続ける女性でも、転職をするのは難しいのが現状です。

そんな就職難の時代において、派遣で半年働けば直接雇用されるチャンスをもらえることは、大きなメリットとなります。

大手企業からの事務職求人など、女性に人気なお仕事の募集が多く注目されているのもうなずけます。

また、会社のことをよく知ってから入社できるのも紹介予定派遣の魅力です。

正社員の場合は入社後に試用期間がありますが、紹介予定派遣なら派遣期間にしっかりと社風や業務を体感できるため、安心感があります。

デメリット

  • 正規雇用=正社員ではない
  • 採用前に面接・審査がある
  • 有給発生は正規雇用されてから6ヶ月後

正規雇用・直接採用と聞くと、正社員だと思いこんでしまいますが、実は契約社員の場合もあります。

契約社員は、ボーナスが出ない・給料が安いなど正社員と雇用条件が違いますので、正社員になれるかどうかは重要なポイントです。

雇用期間満了後はどのような雇用形態で採用されるのか、求人の募集要項に記載されており、もし詳細がわからない場合は派遣会社に確認しておきましょう。

面接で不採用になる、応募から審査・採用までに時間がかかることも、紹介予定派遣のデメリットです。

 

確率の実態調査!紹介予定派遣は正社員になれない?

紹介予定派遣から正社員になれる確率はどれくらいなのか、少し古いデータですが平成22年にまとめられた「労働政策研究・研修機構」による調査をご紹介します。

派遣先で直接雇用転換後の雇用区分
正社員・・・57.8%
契約社員・・・34.4%
パート、アルバイト・・・3.6%


「人材派遣会社におけるキャリア管理に関する調査(派遣元調査)」結果

紹介予定派遣が終わると、約6割は正社員となり、3割が契約社員という結果になりました。

現在派遣会社で募集されてる紹介予定派遣を見ても、「〇ヶ月派遣後、双方の合意のもと契約社員として採用予定」と書かれている案件が多数。

実際に紹介予定派遣として働いた方からも、「正社員になれなかった」「思っていた雇用形態と違った」という口コミがよせられています。

 

紹介予定派遣は選択肢の1つとして検討

確実に正社員になりたい意思があるなら、初めから正社員採用を目指した方が効率が良いでしょう。

紹介予定派遣は、あくまで派遣の1つです。メリットとデメリットを充分に理解した上で、ライフスタイルに合ったお仕事を見つける選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

「派遣の雇用期間が終わって契約社員になるなんて、意味がない!」とは、一概には言えません。

正社員ではないとはいえ、正規雇用されれば契約期間は基本的にずっと続き安定して働くことができます。

また、2015年の労働派遣法の改正により、派遣先と就業期間が終了しても派遣会社の雇用契約を継続できる「無期雇用派遣」という働き方もできました。

雇用期間満了のストレスから開放される新しい雇用形態ですので、ぜひ覚えておきましょう。

 

直接雇用を目指す方におすすめの求人案件が多い派遣会社

派遣会社選びならココをチェック!

-派遣の種類

Copyright© 主婦だって派遣! , 2019 All Rights Reserved.