がんばる女性の派遣情報サイト

主婦だって派遣!

派遣の種類

【目指せ正社員!】主婦が紹介予定派遣で採用される方法とメリット・デメリット

更新日:

【目指せ正社員!】主婦が紹介予定派遣で採用される方法とメリット・デメリット

きょうこ
紹介予定派遣という働き方は、家庭を持つ主婦にとって働きやすさや安定雇用などメリットがたくさんあります。

事務・エンジニア・介護福祉・看護師など、さまざなま職種で導入されている紹介予定派遣の求人。

正社員雇用される前に派遣社員として職場の雰囲気や業務内容を体験しながら、自分に合ったお仕事かじっくりを見極めることができます。

しかし、メリットだけではなくデメリットがあることも事前に知っておきましょう。

この記事では、紹介予定派遣とはどんな働きなのか詳しい情報と採用されるためのポイント、主婦派遣社員におけるメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは、特定期間を正規雇用を前提に派遣社員として働き、契約期間満了後に派遣労働者と派遣先の双方で検討した後に、正規雇用契約を結ぶ働き方です。

期間は3ヶ月程度の企業が多く、最長で半年となります。

登録型派遣とは違い面接OK

登録型派遣の場合は、契約前に派遣先が派遣社員と面接をすることを禁じられてますが、紹介予定派遣は労働者派遣法で面接が認められています。

面接では、派遣社員の履歴書と職務経歴書も審査の対象となり、さらに面接官から職歴や就業への展望など自分の言葉で答える時間が設けられます。

面接で質問される内容は業種やどのようなポジションの募集かによって違い、言葉使いや質問に対し的確に答えられるかが鍵となります。

手数料とは?

紹介予定派遣の手数料について疑問を持たれる方がいますが、これは派遣先が派遣会社に支払うものなので、派遣社員は関与しません。

登録派遣の求人と同様、派遣会社から紹介予定派遣の求人案件を紹介してもらうことに、費用はかかりません。

 

主婦が紹介予定派遣で働くメリットとデメリット

いずれは正規雇用される紹介予定派遣は登録型派遣よりも将来性があると思いますが、デメリットもあります。

「必ず正社員になれる」と思い込まないよう、内容をよく理解しておきましょう。

メリット

  • 最長6ヶ月後には派遣から正規雇用採用される
  • 正規雇用される前に会社や業務のことを知ることができる
  • 正社員採用よりも難易度が低い

十分なキャリアのある女性でも転職が難しいと言われる不景気な現在の日本のおいて、派遣で半年働けば直接雇用されるチャンスをもらえることは大きなメリットです。

結婚・出産により仕事から離れていた主婦を、即戦力として積極的に紹介予定派遣雇用を進めている企業も少なくありません。

また、会社のことをよく知ってから入社できるのも紹介予定派遣の魅力です。

正派遣期間にしっかりと社風や業務を体感し、万が一、自分に合わないと感じたら正規雇用を断ることが可能。

給与面では、派遣社員は時給がパート社員よりも比較的高く、同じ職場で働く正社員よりも高額の手取りを受け取れる場合があります。

しかし、正社員には年2回程度の賞与がある他、勤続年数によっては退職金が支払われますので、生涯収入は正社員の方が多くなる場合がほとんどです。

やはり雇用期間が定められる派遣社員よりも、直接雇用で長期的に雇用される正規雇用を目指すのは収入的・精神的に安定して働くことができるのではないでしょうか。

デメリット

  • 正規雇用=正社員ではない
  • 採用前に面接・審査がある
  • 有給発生は正規雇用されてから6ヶ月後

正規雇用・直接採用という募集要項を読み「正社員になれる」と思いこんでしまう方がいますが、実は契約社員の場合もあります。

契約社員はボーナスが出ない・給料が安いなど正社員と雇用条件が違いますので、正社員になれるかどうかは重要なポイントです。

雇用期間満了後に、どのような雇用形態で採用されるのか求人の募集要項に記載されていますが、もし詳細がわからない場合は派遣会社に確認しておきましょう。

登録型派遣よりも面接で不採用になる可能性が高く、応募から審査・採用までに時間がかかることも紹介予定派遣のデメリットです。

主婦が紹介予定派遣で採用される方法

紹介予定派遣の求人は多くの派遣会社で取り扱っていますが、工場系派遣会社や短期求人をメインとする派遣会社ではほとんど求人がありません。

紹介予定派遣で働くのではあれば、まずは主婦を積極的に採用している求人が多い派遣会社に登録しましょう。

主婦むけ紹介予定派遣のお仕事情報が多い派遣会社

主婦が紹介予定派遣で採用されるコツ

紹介予定派遣として採用されるには、派遣会社のサポートを十分に受けることと、過去の職務経歴をしっかりとアピールすることが重要です。

紹介予定派遣で採用されるには

  • 派遣会社の担当に、仕事条件を具体的に提示する
  • 複数の仕事情報の中から最も働きがいのある求人を選ぶ
  • 企業面接ではキャリアを最大限にアピールし即戦力としての魅力を認めてもらう

派遣会社に登録すると、まずキャリアアドバイザー・カウンセラーといった呼び名の担当との打ち合わせがあります。

過去にどのような職を経験してきたか具体的に話し、勤務地や給与など紹介して欲しい仕事の希望条件も詳細に伝えます。

この時、より具体的な希望を伝えることでミスマチッチを防ぐだけでなく採用される可能性を上げることができます。

また、複数の派遣会社に登録し多くの求人を見て希望に近い条件のものを選ぶことも、良い仕事に採用されるために必要です。

紹介予定派遣は選択肢の1つとして検討

確実に正社員になりたい意思があるなら、初めから正社員採用を目指した方が効率が良いでしょう。

紹介予定派遣は、あくまで派遣の1つです。メリットとデメリットを充分に理解した上で、ライフスタイルに合ったお仕事を見つける選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

「派遣の雇用期間が終わって契約社員になるなんて、意味がない!」とは、一概には言えません。

正社員ではないとはいえ、正規雇用されれば契約期間は基本的にずっと続き安定して働くことができます。

2015年の労働派遣法の改正により、派遣先と就業期間が終了しても派遣会社の雇用契約を継続できる「無期雇用派遣」という働き方もできました。

雇用期間満了のストレスから開放される新しい雇用形態ですので、ぜひ覚えておきましょう。

派遣の仕事探しをする主婦の方へ

  • 時短派遣(パートタイム派遣)で、プライベートの時間を大切にしたい
  • 子育てに理解のある企業で働きたい
  • 派遣会社の担当には親身になって相談を聞いて欲しい

皆さんの要望に答えてくれるおすすめの派遣会社をピックアップしました💡

主婦におすすめの派遣会社5選 | 時短派遣・未経験OK・ブランクOKの求人が見つかります!

きょうこ独身時代よりも採用ハードルが高くなったと感じている主婦の皆さんに、おすすめの派遣会社をご紹介します。 家事や育児に忙しい毎日をおくる主婦のなかには、「仕事探しに時間がかけられない」「子供や年齢 ...

続きを見る

-派遣の種類

Copyright© 主婦だって派遣! , 2020 All Rights Reserved.