頑張るママの派遣会社情報

主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】

働き方

派遣求人は30代女性じゃ採用されない?

投稿日:2016年1月6日 更新日:

派遣求人は30代女性じゃ採用されない?
f
本記事は、派遣のお仕事に採用されな理由と解決策をご紹介します!

 

仕事探しが難航してくると、自分の年齢を責めたくなりますよね。もっと若ければどんな仕事にだって就けるのに、独身だったら自由がきくのに。お気持ちはわかります。

苛立ちや不安、全てが上手くいかないもどかしさは、本当に辛いものです。

一般的に、派遣の求人は30代になったら採用が難しくなると言われています。これは本当なのでしょうか?

 

30代の女性が派遣で採用されるには、いくつかの条件をクリアーしなければなりません。

ですが、どうか悩み過ぎないでください。なかなか仕事が決まらないのは、年齢以外のことが影響しているのです!

30代女性は派遣で採用されないのか

労働基準法により求人の年齢制限は禁止されている

派遣会社にいい求人がないか問い合わせて「若い方向けの仕事しかありません」などと、言われたことはありませんか?

もしもあったら、それは法律違反です。大問題になります。

【募集・採用における年齢制限禁止について】
雇用対策法が改正され、平成19年10月から、事業主は労働者の募集及び採用について、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されました。
(厚生労働省HPより引用)

 

年齢問わず、全ての労働者に対し平等に働く機会を与え、キャリア育成に取り組む。高齢化・女性の進出など、働く意志のある人をサポートするために国が打ち出した方針です。

若い人にしかできない仕事はありません。

 

でも実際に、求人にエントリーしても派遣会社内で書類選考落ちしたり、面接後に他の派遣スタッフに採用を捕らえてしまうことがあります。

30代だからではありません。他の理由で落とされたのです。

年齢による制限はなくても、あなたよりもその仕事に適任の人材が応募してきたら、不採用になってしまうでしょう。

 

事業所ではどんな人に来てほしいのか。長く勤めてくれそうな若い人か、社内にすぐ打ち解けられる穏やかな雰囲気の女性か。それともキャリアのある、即戦力となる頼りがいのある人なのか。

あなたが劣っていたのではなく、ライバルが勝っていただけです。

30代だからダメなんだ、40代だからダメなんだと、年齢のことを考えても意味はありません。求人はあります。今こうしている間にも、30代主婦が派遣の仕事に採用されています。

あなたが不採用になったのはなぜか。そして、どうしたら採用されるのか。次はその2点を考えていきましょう。

不採用になる理由とは

30代女性が派遣求人に採用されない理由をいくつかあげていきます。

【採用されない理由】
・キャリアとスキルは十分か
・過去の職歴やプライドが業務の妨げにならないか
・物覚えが早いか
・柔軟な考え方ができるか
・出産の予定がないのか

 

30代で職歴がある女性を雇用するとなれば、企業はそれなりのスキルを期待するでしょう。

証券外務員資格、TOEIC点数、簿記、DTPなど。未経験OK・資格不要の仕事であっても、経験者から応募があれば優遇されます。

仕事に対する柔軟性はどうでしょうか?自己流を押し通すような、頑固な性格になっていませんか。

 

結婚して子供がいると、子供を理由に会社を休んだりしないか。雇用期間中に妊娠して、出社できなくなったりはしないか。

先のことは自分でもわかりませんが、人員不足を補うため雇用する派遣スタッフに仕事を休まれたら、企業も困ってしまいますよね。面と向かって、子供の予定など聞けません。

職務経歴書の内容や面接での話の中で、企業はあなたを判断します。

 

求人件数が減る時期はご存知でしょうか。

春や秋口は求人が増えるのですが、それを過ぎると業種問わず求人件数が減ります。

その時期に仕事探しをしても、なかなか決まらないでしょう。偶然タイミングよくイイ仕事が見つかる場合もあります。逆に全く見つからない場合もあります。

 

それじゃあどうしたらいいのよ!

そこですよね。30代女性が採用される糸口は、スキル・面接・タイミングの3つです!

採用されるには

派遣求人は30代女性じゃ採用されない?2
資格や特殊なキャリアをお持ちでないのなら、今すぐに資格を取得するのは難しいです。

独学で良いので、スキルを取得するために勉強を始めましょう。お金をかけずに自宅で学べるスキルは次の記事でご紹介しています。

 

仕事選びは慎重に行いましょう。未経験OKの求人は若い女性が応募しやすいので、経験者優遇のお仕事の方が採用されやすいと思います。

あなたの持っている力を発揮できる職種を選びましょう。

その仕事をやったことがなくても、それに近い作業(事務・電話応対・デスクワーク)をしたことがあるのなら、エントリーするべきです。

新しい職場でのやり方を覚える意志があるとアピールできれば、十分採用の可能性はあります。

 

「子供を理由に休むかも」

今まで子供が風邪をひいた時は、どうしてきましたか?

仕事を休んで自分で看病する以外の方法も、考えておきましょう。家族でよく話し合って、派遣の営業担当(コーディネーター)にも、相談してください。

 

仕事は休まない。20代でも30代でも同じです。勤勉で真面目に働く意志がある。これも大切です。

採用してもらえさえすれば、あなたの良いところを見てもらえます。ですが、まずは採用面接を突破しなくてはいけません。

30代だからこそ、人間性に深みのある常識的な社会人マナ―が備わっているはずです。

夏場や年末年始にの求職活動は、求人件数が少ないので採用も難しいのが現状です。短期・単発の仕事をしながら、派遣会社に問い合わせを続けてるという手もあります。

なぎ期間のみは、バイト契約でもよいと思いますよ。

早く本採用されるのがベスト!どんどんエントリーしていきましょう!

諦めずにエントリーしましょう

【この記事のまとめ】
・労働基準法で求人に年齢制限を禁止している
・30代女性が派遣不採用になる理由を自分に当てはめてみる
・時期によって求人の増減はある
・採用されるための努力をする
・諦めずにエントリーを続ける

30代だから採用されないと決めつけないでください。

パートなら採用枠が広いですので、早く仕事が見つけられるかもしれません。やりたい仕事、満足な収入が得られるのならそれでも良いです。でも、派遣で働きたいのなら、応募を続けましょう。

 

派遣会社から仕事の紹介が減ってしまったら、別の派遣会社に登録してみてください。

1つの派遣会社にこだわらず、複数の会社に登録した方が効率よく仕事を探せます。

登録直後は、紹介してもらえる案件が多いですよ。条件を厳しくせずに、興味のある業種の求人をどんどん見せてもらいましょう!

-働き方

Copyright© 主婦向け派遣会社の評判比較ランキング【主婦だって派遣!】 , 2017 AllRights Reserved.